スポンサーサイト

Posted by Gomi Kiyotaka on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリアの美靴 ZINTALA

Posted by Gomi Kiyotaka on 14.2011 靴のこと 0 comments 0 trackback
少し前。
栄の久屋大通り沿いにある、ブランド品を扱う古着ショップで、出会ってしまったのが、下の写真の靴。

IMG_0621.jpg

「何かいいのないかな~」程度のノリで、何の気無しに入ってみたんだけど、出会ってしまった!
アッパーが普通のスムースの革ではなく、バケッタ加工の様になっていて、そこにヒトメボレ。
勘みたいなもので、「これは履いたらぜったいに足に合う」と分かった。だからこそ、この時は試着もせずに、店をでて・・・・。
だって、お高いんですもの・・・。中古で¥60,000台。

でもやっぱり気になっててさ。
数日後に、何かの拍子にその靴の話をしたら、たまらなくなって、再度店へ。
「履いて、合ってしまったら買おう!」の決意。

やっぱり合いました~!
足にピッタリ~!!

っていっても、合いそうとは思っていたんだけどね~。


それでも、その場所でもおおいに悩んで、ヨメさんと交渉して、ローンにて(小遣いローンですが)購入を決意。

イタリアのZINTALA(ジンターラ)というブランドの靴で、家にある、最高級靴読本3という本の中にも載っているブランド。
ハンドソーンウェルテッド製法で、職人さんの手造りということらしい。

そうそう。さっき書いた本の中に、この靴もちっちゃく載っていて、OITA(オオイタ)という型の靴。
なんで日本の地名が??
詳細は分からないんだけど、イギリスの靴なんかでは、地名を付けてるブランドとか結構あるんで、何かしらで縁のある日本の地名をつけたのかな?

とにかく、アッパー、中底、本底、ライニング、ヒール等々。この状態でこの値段は安いんです!
だって定価は\204,750だもの。

お買い得~~!


と自分を納得させて、今日もオオイタちゃんを履いて一日を過ごしたのさ!
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://atelierchamomile.blog76.fc2.com/tb.php/46-c27ce6d3

プロフィール

Gomi Kiyotaka

Author:Gomi Kiyotaka
愛知県名古屋市で靴修理の仕事に就きながら、靴づくりにも手を出し、日々、靴について考え、たまに衝動買いしています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。